ヴァーベナ

恋の力を目覚めさせるフレッシュな香り。
誰もがたちまち恋をする究極の媚薬、ヴァーベナ。
レモンに似た清涼感あふれる柑橘系の香りは
男女ともに愛されるユニセックスラインです。

True Story of Verbena

魔女が恋ぐすりに入れていたと伝えられる「魔法のハーブ」
地中海沿岸で古くから自生し、栽培もされてきたヴァーべナ。魔女が恋の媚薬に入れて、思いを寄せる人の気を引いたという言い伝えから、「恋を呼ぶハーブ」とも呼ばれています。香りはレモンを思わせるようなフレッシュな柑橘系。心と体を涼やかにし、日々のストレスを和らげたいときにピッタリです。

テュレットで栽培されたピュアで上質なオーガニック ヴァーペナ
魔法使いの植物として知られるヴァーベナは、これまでコルシカ島で栽培されたオーガニック ヴァーベナが使われてきました。ロクシタンは、ヴァーベナ レンジに新たなる息吹を吹き込むため、コルシカ島からプロヴァンスのテュレットでのオーガニック ヴァーベナの栽培を考え始めました。すでにドローム地方でワインやラベンダーの栽培をしていたレミー・マルジェラは、ロクシタンの素材に対するリスペクトの姿勢を知り、テュレットの地に移り住み、ロクシタンと共に、オーガニック ヴァーベナの栽培を始めました。透き通った空気と強い風、そして肥沃な土。さらに、レミー・マルジェラの愛情たっぷりの水やり、雑草取りにより、ピュアで上質なオーガニック ヴァーベナが採れるようになりました。

ヴァーベナの香調はこちら